スイス発! なんでも情報通信 〜 第121号 - スイスの絵画とグラウビュンデンのスキー場



スイス旅行生活・生口コミ情報  〜  2008年02月15日


こんにちは!貴子です。


スイスの美術館、4日間にジュネーブチューリヒと2度も有名絵画が盗まれて、
セキュリティも厳しくなってきているのでしょうかね。

チューリヒの強盗事件は、ヨーロッパで最大額ということで、日本でも報道されたことでしょう。



先日、強盗の心配のない、絵画展示を見に行ってきましたよ。わーい(嬉しい顔)


      サルバドール・ダリ
     そのほかのダリの作品はこちら


なのですが、展示物は全てプリント。。。


展示会場も、美術館ではなく、学校に関わる建物で、
階段の壁やカフェテリアにダリの作品の写真と説明が展示されているんです。


場所は、ベルンの旧市街からスイス歴史博物館方向に、
キルフェンフェルト橋アーレ川を渡って、橋を渡りきって右手の一番初めの建物です。


3月13日まで開催中です exclamation



ちなみに、左手の一番初めの建物は美術館・クンストハレ(Kunsthalle)で、
稀な展示もやってますよ。(美術品展示発売もよくやってます。)



展示のオープニングで、スペイン語の挨拶があってどのくらいの人が理解しているのかな〜と
思っていましたが、セレモニーが終わって気づくと周りはスペイン語!!あせあせ(飛び散る汗)



一応ベルンは、一国の首都なので、どの国の人がいてもおかしくないですよね。



私は、小さいながらもダリの絵画の貯蔵数がとても多いというアメリカはフロリダの
ダリ美術館のある市に住んでいたので、ダリの作品には色んな思いがあります。


バイトで日本人ハネムーン旅行者さんたちをストレッチリモでダリ美術館に
お連れしたりもしていましたよ。車(セダン)




   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※




この冬は例年より雪が豊富にあって、どのスキー場も大繁盛するだろうと予期されていましたが、
リフトの故障が立て続けに報道されていて、スキー客離れがあったかもしれませんね。


私がサヴォニン(Savognin)に行った時は、
クライネ・シャイデッグのリフト死亡事故があった後で、ちょっと気がかりでしたね。



サヴォニンからバスで30分先のビボロ(Bivoro)のスキー場にも行ったのですが、
そこは全て引っ張られるリ碇型のフトで足が地に付いている状態なので、
リフトに故障があっても人身事故にはならないな。と少し安心しました。



注:全てのリフトといっても、全長40kmのスキーコースの小さなスキー場なので、
リフト数は、3つ。むかっ(怒り)

私が利用したのは平日だったので、2つしか稼動していませんでした・・・。




でもこのタイプのリフトは、雪がないと使えないわけで、
ハイキングシーズンにも利用するには、椅子型やゴンドラでなければいけないのですよね。



ビボロのスキー券は、スキー場が小さいだけに、安くて大人1日券が38フランでした。
それから、機械がスキャンできるカードのデポジットが10フラン。


ビボロでは、Snow Watch は使えなかったです むかっ(怒り)


9時にリフトが稼動し始めるということだったのですが、8時半ごろ到着すると、
もうリフトが動いていてスキーヤーが上っていっていたので、

スキー券を購入して、そそくさとリフトを利用しようとしたのですが、
どうやらリフトで行っていた人たちは、ゲレンデのレストランの従業員だったようです。ダッシュ(走り出すさま)


でも時間前に、上のリフトの監視員のおっちゃんの後を追う形で
リフトを利用させてもらいました。



初めの1時間はスキー客、約1名。 そう、私だけ!かわいい

快晴だし、大半のコースはだだっ広いし、もう最高でした。


スキー場の動画は、こちら↓


http://www.youtube.com/watch?v=U3etkBLWt_M
(一部のブラウザーで動画が見えないようですね。YouTubeサイトで試してみてください。)


一日を通して、リフトの待ち最長時間1分。

前後にスキー客がいないので、スキーに自信がない私としては、最高の練習場所でした。




   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※




サヴォニンの宿泊場所から歩いていけるスキー場は、
一部のリフトが閉鎖されていましたが、ビボロの2,3倍の広さです。


こちらの動画↓にもありますが、470mの高度差(距離にするともっと長い)を
碇型のリフトに引っ張られる場所もあります。



http://www.youtube.com/watch?v=9DLrJnKLIqM


天候には恵まれましたが、スキーがうまくない私にとっては、
ゲレンデが凍り付いていて大変でした・・・・。ふらふら


次の日は、悪天候で上のリフトは総閉鎖されていたのでラッキーでした。

1週間あると、天気でその日の予定を組める余裕が少しあるのでいいですよね。



サヴォニンのお話は、まだまだ次号に続きますよ!




   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※





スイスから手作りオーナメント
http://スイスからクリスマス.ネット店.com


スイスのブランド【MONIMONI】携帯ストラップ
http://スイスストラップ.ネット店.com


● 『スイスからニュースをお届け!』も、ご活用ください。
http://switzerland.seesaa.net/


● 『スイスアルプス!ベルナーオーバーランドのアルプス山脈
http://xn--cckd6dbb3p9e.meblog.biz/
( http://スイスアルプス.meblog.biz/ )


● スイスの動画を公開しています!
http://youtube.com/SwissTakako




   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※





今号も、ご購読ありがとうございました!! m(_ _)m
スイス発 貴子より


ミクシィ プロフィール: http://mixi.bz/506 
「スイスのメルマガ読んでるよ」ってマイミクシィリクエスト待ってます キスマーク


このメルマガは、こちら↓でもご覧になれます!
http://swiss.seesaa.net/article/84138298.html

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: グラウビュンデン サヴォニン ジュネーブ チューリヒ 強盗 絵画 スイス スキー グリゾン



Copyright (c) 2005-2012 Takako スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。