スイス発! なんでも情報通信 〜 第103号 - スイスでの就職・仕事情報



スイス旅行生活・生口コミ情報  〜  2007年10月06日


こんにちは! 貴子です。


もう10月ですね。
日本の南部では台風も出没して、まだ夏が終わってないようですね。


当メルマガ読者の皆さんから前号↓のお仕事に関するメルマガのへの反響メールが
結構ありました。 ありがとうございますexclamation×2


スイス発! なんでも情報通信 〜 第102号 - スイスの雇用形態
http://swiss.seesaa.net/article/57137745.html


スイスで仕事をしたいexclamation
スイスに住みたいexclamation

という願望がかなり高いようですね。



メルマガ配信数が少なくなってもメルマガを続けて!って
応援メッセージもたくさんいただきました。ありがとうございます!キスマーク


今号のメルマガでは、いただいたメールの一部をご紹介しましょう。



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



私のように(?)、スイス国外から履歴書を色んなところに送っているというYさん。

私は、4ヶ月ぐらいスパムと思われるほどあらゆる会社、職業斡旋会社に
自分の履歴をメールしましたよ。


ほとんど反応なし。ふらふら


返事をもらっても、労働許可の問題で、すぐオジャン。もうやだ〜(悲しい顔)
この繰り返しでした。

Yさんも今、それをご経験されているようです。


スイスと「無関係」な日本人がスイスで労働許可を得るのは、
近年本当に至難な業になってきていると思います。


とにかくスイスで仕事がしたい、スイスに住みたいなら、
職業・職種にこだわらないなら、やはり、自分のできる特殊分野を
ウリにしないといけないでしょうね。


冗談か本当か、インド人がスイスの労働許可をもらえる職業は、
「像使い」だけだって聞いたことがあります。


寿司職人や日本語教師など日本人でないといけない分野、
または、世界でも専門家が少ない分野に長けていないと
なかなか労働許可は下りないでしょう。


でも大変立派な履歴をお持ちのYさん、
ご自分を信じて、求職活動がんばってください!応援していますよ。



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



それから、スイスで通勤に関してご質問のMさん。


私の職場はベルン駅から100mぐらいのところで、
ほとんどの社員は電車、トラム、バスで通勤しています。

市外の会社なら、車通勤という会社もまだたくさんあるようです。


スイスでは、通勤費は社員持ちです。
日本のように、交通費の支給はありません。

でも、年末調整ではないですが、通勤費は税金の減額対象になりますよ。



会社都合で交通機関を使うときは、
ネットで注文して、印刷した切符を持参します。
切符代はスイス鉄道から会社に直接請求がいくのでしょう。



私は、普段自転車で通勤しています。
片道20分ぐらいです。会社の建物内に自転車置き場もあって便利です。

以前ミクシィに投稿しましたが、黄色いヘルメットをかぶって
ベルン市街を自電車でうろついているアジア人女性は私でしょう。わーい(嬉しい顔)


ベルン市内では今、道路工事の真っ最中で
交通機関も大変乱れています。

先月だったか、交通機関を使ってベルン駅から家に帰るのに、
ベルン市を脱出するのに1時間も要してしまいました。

自電車だったら、待っている間に帰れたのに!って悔しかったですね〜。



今年の発表で、電車の利用が世界で一番になったスイスですが、
電車賃、高いでしょうか。

ベルン市内ベルン市郊外の場合(半額カードなし)、
30分有効で、7駅ぐらいまで乗れる短距離切符は1フラン90ラッペン(190円)。
1時間有効の切符は、3フラン60ラッペン(360円)。

5切符の料金で6切符もらえる回数券もあります。
でも、こういった切符は、片道です。一方方向にしか行けません。


ベルン市、ベルン市郊外の交通機関が乗り放題の定期もあります。
1ヶ月69フランで、1年定期を買うと2ヶ月が無料の割安になって、690フランです。


スイスの首都ベルンの交通機関情報はこちらです。
http://www.bernmobil.ch



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



続いてスイスの会社の社内言語についてのご質問。


私の勤めるスイスの会社の公語は、ドイツ語フランス語イタリア語だと思いますが、
ドイツ語とフランス語のみの文章も多いですね。

私のチーム内の資料は英語です。
チームのみんなが私と会話するのもほとんど英語です。

でも、ミーティングでは、スイス版標準ドイツ語の時もあります。
私の発言は英語だったりしますが・・・ あせあせ(飛び散る汗)


スイスドイツ語が心配のMさんですが、
標準ドイツ語が分かれば、まったく問題ないと思いますよ。

スイス人の全ての人が、標準ドイツ語をしゃべれるわけではないですが、
会社で勤務しているようなドイツ語圏のスイス人なら、みんな
スイス版標準ドイツ語を話せるでしょう。

個人的なメール以外は、メールにスイスドイツ語は登場しません。

標準ドイツ語を知っていれば、スイスドイツ語も早く理解できるようになるようですよ。
スイスも日本同様、方言がキツイですので、一概にスイスドイツ語とは呼べませんがね。


でも、スイス人が話したり書いたりする標準ドイツ語と「本当の」標準ドイツ語は
発音やイントネーションが随分違って、単語やよく使用される文の構成も違ったりします。

なので、私はいつもスイス版標準ドイツ語と言っています。



近年、ドイツ人のスイス進出が激しくて、
ベルンの街中でもドイツ版ドイツ語をよく耳にするようになりました。

私の耳は標準ドイツ語に慣れていないので、先日眼鏡屋さんに
行ったときに相手をしてくれた店員さんのドイツ語が全くわかりませんでした。


話しかけてくれた店員さんに、

Do you speak English?
I am sorry, I cannot understand your German at all.
Are you from Germany?

って言ってしまいました パンチ


ドイツ人に「あなたのドイツ語分からない」っていうのも大変失礼ですよね。



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



● 『スイスからニュースをお届け!』も、ご活用ください。
http://switzerland.seesaa.net/


● スイスの動画を公開しています!
http://youtube.com/SwissTakako



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



今号も、ご購読ありがとうございました!! m(_ _)m


それでは、次号まで!
スイス発 貴子より


ミクシィ プロフィール: http://mixi.bz/506 


このメルマガは、こちら↓でもご覧になれます!
http://swiss.seesaa.net/article/

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: スイス 海外就職 海外生活 仕事 求職 労働許可 通勤 生活情報 口コミ



Copyright (c) 2005-2012 Takako スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。