スイス発! なんでも情報通信 〜 第102号 - スイスの雇用形態



スイス旅行生活・生口コミ情報  〜  2007年09月25日


こんにちは! 貴子です。


【貴子のメルマガ読んでくれてありがとう!プレゼント企画】

まだまだ受け付けていますよ!



今からでもメルマガ登録してくださると、プレゼントの応募リンクをお送りします exclamation×2


  スイスの情報・製品なんでもゲット!



【プレゼント企画】の当メルマガの発行頻度アンケートで
一番多く投票をいただいたのは、週1度の配信でしたが、

それが危うくなる「事態」が起こってしまいました・・・ふらふら


実は、私、1年ほど前から、会社員を50%やっているのですが、
それを来月から再び100%やることにとになったのです。


就業時間を50%にする前から当メルマガを発行しているのですが、
50%になって、色んなことを始めてしまったので、

全てを細々と続けるために、全体的に規模を減らさなければならないのです。


スイスのことを皆さんにお伝えしたい願望が高いので、
当メルマガを廃刊することはしたくありませんが、

頻度が、10日に一度、2週間に1度程度になり可能性があります。


皆さんからいただく メール メールの返信も数日かかるかも知れませんが、
ご理解くださいませ。


でも、メールをいただくのはとっても嬉しいので、
これからもどんどん遠慮なく送ってくださいね!


       スイスの情報・製品なんでもゲット!



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



日本の雇用形態では、100%以下就業する正社員って
産後など例外を除いて、無いかと思いますが、

ヨーロッパでは、正社員でも100%以下の労働時間が可能なんですよね。


日本で「パート」になると、時給的にも激減して、
待遇なんて全くなし!という環境を考えると、

これって、「やらなきゃ損」と思ってしまうぐらい優遇されています。


労働時間が50%になって何が変わるかというと、ほぼ


     「月給」


だけです。


50%労働なら、100%時代の50%のお給与がもらえます。


パーセントは変わらなくても月給に依存する退職金の積み立て金額なども
変わってきますが、待遇は全く変わりません。



固定金額でもらえている手当てなどもそのまま100%いただいていますし、
プライベートでも使えて、免責金額ゼロの事故保険も会社でかけてくれます。
(保険金額は給料から天引きされますが・・・。)


この待遇労働時間が20%まで同じだそうです。



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



私の勤める会社では、100%労働とは、一日8時間。

20%といえば、週1日労働で、たまっているメールを読むだけで
一日が終わってしまいそうですけどね・・・ (^_-)


ということで、私は、週20時間仕事をしていたわけです。
(週20時間を越えた分の残業時間は貯まっていますが・・・)


メールを読んだり、チームミーティングの時間は100%の時と変わらないので
実際に「仕事」をする時間の割合は減っていて少々肩身が狭かったです。


普通、社員が労働時間を減らす理由としては、
「(修士号など)学業」、「育児」などですが、

私は、「混んでいない朝にエアロに行きたい」という馬鹿げた理由で、
そのエアロも、はまり込んで相当な時間を費やしている自分がいやになって
止めてしまったのです・・・。
(田舎のベルンでは、早朝エアロがありません・・・)


今では他の事で、何かと忙しくしています。




私が所属するチームでは、私が50%になる前から
求人募集をしていて、1人入社しましたが、まだ2人空きがあります。


スイスだけでなく、ドイツでも募集広告を出しているという話です。
こんな採用難なので、日本人にも門戸が開かれるかも知れませんね。


インターネットセキュリティ(ファイヤーウォール、デジタル認証など)関係の
経験者で英語ができればご連絡くださいませ。
(ドイツ語、フランス語ができればさらにOK!)


       スイスの情報・製品なんでもゲット!



同じ上司で横のチームではソラリスサーバーとアプリの構築・運営をしていて、
そこでも求人していますよ。


そんなこんなで、緊急補充ということで、私が100%に復帰することになったのです。



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



最後に、スイスの秋の風景をお届けします!


スイス鉄道からの風景:ブリエンツ〜ロイク



ロイカーバード近くのロイク




   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



● 『スイスからニュースをお届け!』も、ご活用ください。
http://switzerland.seesaa.net/


● スイスの動画を公開しています!
http://youtube.com/SwissTakako



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



今号も、ご購読ありがとうございました!! m(_ _)m


それでは、次号まで!
スイス発 貴子より


ミクシィ プロフィール: http://mixi.bz/506 


このメルマガは、こちら↓でもご覧になれます!
http://swiss.seesaa.net/article/57137745.html

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: スイス 就業 労働 雇用 仕事 パート 生活 旅行 ホテル



Copyright (c) 2005-2012 Takako スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。