スイス発! なんでも情報通信 〜 第101号 - 収穫の秋



スイス旅行生活・生口コミ情報  〜  2007年09月19日


こんにちは! 貴子です。


【貴子のメルマガ読んでくれてありがとう!プレゼント企画】に
ご参加いただき、ありがとうございました キスマーク


皆さんのコメントが大きな支えとなって当メルマガを継続できています。
今だけではなく、いつでもコメントをお寄せくださいね!

       スイスの情報・製品なんでもゲット!



【プレゼント企画】、まだまだ受け付けていますよ るんるん


今からでもメルマガ登録してくださると、プレゼントの応募リンクをお送りします exclamation×2


  スイスの情報・製品なんでもゲット!



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



近年日本では、あまり果物の木が裏庭にあるってことはないですけど、
スイスの家庭の庭には、よく果物の木が植わっています。


お庭で育っている果物は、

      リンゴ

      洋ナシ

      プルーン

      アプリコット(あんず)

      さくらんぼ


などなど・・・。


今年は、本当にどの家庭の庭の果物が豊作だったようで、
知人からたくさんお裾分けをもらいました。 るんるん


その一部で、動画のプルーンジャムを作ったんですよ!



こういった新鮮で旬な果物に一度慣れてしまうと、
なかなかお店で同じ果物を購入できないんですよね〜。


運搬のことやら日持ちのことを考えると出荷用の果物は
熟す前に収穫していて、収穫から日が経っているわけですよね。


私は、柿、いちじく、ざくろなどはもいで食べるのが当たり前の
少女期を過ごしたので、口が肥えてしまっています わーい(嬉しい顔)



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



スイスの秋といえば、「Wild」シーズンですよね!


鹿など野生動物の狩が解禁となり、
スイス中の色んなレストランで、「Wild」の特別メニューが食べれます。


スーパーでもレトルトの「Wild」が発売されますよ。
これを暖めて、シュパッツリと一緒にいただくといいでしょう。


先日スーパーの広告で見て、「もう鹿の料理が出てる!」と思ったら、
お肉は、ニュージーランド製でした あせあせ(飛び散る汗)


今年は、「Wild」のお肉の値上がりが予想されています。
動物の数が減っていて、去年より、10〜30%高いそうですよ。

減少の第一の原因は、「狩のし過ぎ」。


気をつけないと、「Wild」料理の伝統も途絶えてしまいそうですね。



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



● 『スイスからニュースをお届け!』も、ご活用ください。
http://switzerland.seesaa.net/


● スイスの動画を公開しています!
http://youtube.com/SwissTakako



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



今号も、ご購読ありがとうございました!! m(_ _)m


それでは、次号まで!
スイス発 貴子より


ミクシィ プロフィール: http://mixi.bz/506 


このメルマガは、こちら↓でもご覧になれます!
http://swiss.seesaa.net/article/56106915.html

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: スイス 収穫 食欲 秋 生活情報 ホテル スイス旅行 観光 猟 狩 鹿 秋の味覚



Copyright (c) 2005-2012 Takako スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。