スイス発! なんでも情報通信 〜 第91号 - スイスの建国記念日



スイス旅行生活情報  〜  2007年07月31日


こんにちは! 貴子です。


前号で、スイスの建国記念日の祝日についてちょっと触れましたが、

スイス発! なんでも情報通信 〜 第90号 - ツール・ド・フランス
http://swiss.seesaa.net/article/49603797.html


明日は、スイス建国記念日 です。 るんるん


去年の8月1日付けのメルマガ↓でスイスの建国記念日について
お話しました。

『スイス発! なんでも情報通信』 第44号
http://swiss.seesaa.net/article/22001392.html


今年は、(とりあえずベルンでは)雨が良く降っているので、
「花火禁止」は発令されてないようですね。


スイスでの花火は、「8月1日だけ!」とされていますが、夏休みということも
手伝ってか、近所から爆竹の音がよく聞こえます。

これも花火に含まれているのでしょうか?


明日は、本格的に、 こんな 花火 がたくさん消費されそうです むかっ(怒り)



  ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



8月1日のスイスの建国記念日には、花火のほかに別の「伝統」があります。

それは、「ブランチ」


英語の「breakfast」(朝食)と「lunch」(昼食)をくっ付けた単語で、
「brunch」です。


この「伝統」が英単語の名前が付いていることからして「イベント」としては
月日が浅いのでしょうか。


10数年間に始まったという、スイススーバー・ミグロもスポンサーしている
「ブランチ」はスイスの各地の農家で開催されます。


農家の広い敷地の庭や牛のいる納屋などにピクニックテーブルが並べられ、
食事を楽しむだけでなく、農家の家畜とも遊べたりします。



ブランチは普通食べ放題形式で、
スイスの伝統的な食べ物をた〜くさん楽しむことができます。


スイスの伝統的な


     スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!「Zoepfe」編みパン


はもちろん、
     


      クロワッサンに、自家製ジャム


それから、スイスの「生活必需品」わーい(嬉しい顔)


      チーズやハムなど。



これが、典型的なスイスの朝ごはんでしょうか。

(日本にいながらスイスの朝ごはんの材料を十分調達できるのですね!びっくりです。)



でもこのブランチはお昼も兼ねているので、暖かい食事もあったりします。

ブランチを開催する農家によって出されるものは様々ですが、
目玉焼きやスイス伝統のジャガイモ料理の


      ロシュティ


が典型でしょうかね。
(写真は、レトルトのロシュティですが、家庭料理は、ジャガイモから作りますよ!)



今年の8月1日のスイスの首都ベルンの天気予報は、

          晴れ!

最高気温は、24度、最低気温は11度の予報です。



ブランチが開催されている農家周辺の道路には、ブランチサインもあるでしょう。

予約なしでOKのところもあるでしょうから、スイスにいらっしゃるなら
明日、スイス体験に出かけられてはいかがでしょうか?



  ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※


● 『スイスからニュースをお届け!』も、ご活用ください。
http://switzerland.seesaa.net/


● スイスの動画を公開しています!
http://youtube.com/SwissTakako



   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※



今号も、ご購読ありがとうございました!! m(_ _)m


それでは、次号まで!
スイス発 貴子より


ミクシィ プロフィール: http://mixi.bz/506 


このメルマガは、こちら↓でもご覧になれます!
http://swiss.seesaa.net/article/49824946.html

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: スイス パン 建国記念日 生活情報 ブランチ



Copyright (c) 2005-2012 Takako スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。