スイス発! なんでも情報通信 〜 第232号 - もろもろ^^



スイス旅行生活・生口コミ情報  〜  2015年03月07日


こんにちはexclamation 貴子です。



大変ご無沙汰しております。あせあせ(飛び散る汗)


もうご覧になってくださっていますかexclamation&question

昨年11月からあの「地球の歩き方」の★ベルン特派員★としてブログを書かせてもらっていますよ〜手(チョキ)


昨日、「今月のお題」にちなんだブログを投稿しましたよ。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/bern/


特派員ブログも新しい作業の一つですが、
ここ数年、【スイス情報.com】運営していますし、

【スイス留学.com】として、幼稚園〜高校までの
スイス留学(インターナショナルボーディングスクールの
サマーキャンプや正規留学など)
にも取り組んでいるので、

当ブログの投稿数が激減してしまっています。。。


【スイス情報.com】のFacebookページ、ブログ、メルマガで
スイスの最新情報をゲットしてくださいねるんるん


http://ameblo.jp/swissjoho
http://facebook.com/SwissJoho
メルマガ登録→ http://bit.ly/TheSwissReport


こちらのブログ記事を「まぐまぐ!」と独自配信システムを使って
メルマガとしても配信していますが、
独自配信システムがここ数回機能しておりません。。。。


ですので、このメルマガもご覧になっていただけず
スイス情報をお伝えできていないのが残念です。


独自配信システムにご登録の方は、
スイス情報を受け取っていただくために、
【スイス情報.com】のメルマガに代理登録させていただきます。


不要ならいつでも登録解除をお願いします。

(該当の方にこのメッセージを直接お伝えできないのが残念ですが・・・。あせあせ(飛び散る汗)





   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※





当メルマガでも再三お知らせをしてきました
「東北の子どもたちをスイスのキャンプへ!」プロジェクトですが、

今年から、「Support Our Kids」という日本のNPOが運営する
東日本大震災被災児童自立支援プロジェクトのスイス事業を
お手伝いする形に変身することになりました!


このプロジェクトは、スイスのみならず、数か国に
東北の子どもたちをホームステイをメインに送っていて、
ホームステイ後のサポートもしっかりしています。


それに、資金集めの方法が私のとはスケールが違います。


3月16日月曜日に開催されるのは、資金調達の為の
チャリティーディナーグッド(上向き矢印)

長渕剛さん他、有名人がライブパフォーマンスをしてくれます。

第6回SOKチャリティオークションディナー-ss.jpg

チャリティーディナーの詳細↓

http://ameblo.jp/swissjoho/entry-11994409193.html



それから、その週末には、原辰徳監督、松井秀喜選手、そしてデレク・ジーター選手など、プロ野球選手を交えた企画があります。

http://goo.gl/Dkxn8Y
http://goo.gl/AxLZJc

2with55 chrashi_ura_20150205-3-ss.jpg

3月21日チャリティオークションパーティポスター第2弾最終-ss.jpg


集まった資金はスイス訪問の為だけに使われるわけではありませんが、
一夏に10人をスイスに送りたいという主催者の目標も叶うことでしょう。


私は、スイスでの滞在先や日程のコーディネートをして
東北の子どもたちのスイス滞在中、色々と同行をする予定です。


「Support Our Kids」について:
http://support-our-kids.org/





   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※





来週末には日本に行っていますわーい(嬉しい顔)

上記のチャリティーイベントのお手伝いも滞在中のメインイベントですが、

今回の滞在の一番の目的は、
スイスのサマーキャンプの説明会セミナーを開催してくることです。

こんな立派なサイト↓ができていますよ。

swisscamp-jp-ss.jpg

http://swisscamp.jp/

まだ定員に達していないようなので、
今年の夏、お子さんにスイスのサマーキャンプをお考えなら
是非、参加申込をしてくださいね。


滞在中、東京、静岡、名古屋、大阪で
スイス留学にご興味のあるご家族にお会いしてきますよ。


こちらもまだ2,3枠調整できます。

スイスのインターナショナルボーディングスクール(寄宿学校)の
対象年齢は3歳から20歳。


学校内は英語が主体です。

スイスの多国語環境の中、留学中に英語以外にも
フランス語や、ドイツ語、イタリア語を習得するお子さんも
たくさんいますよ。


高校卒業後は、大半の生徒がアメリカかイギリスの大学に進学します。

もちろん、選択肢としては、日本の大学も、スイスの大学もありますよ。


今議論されていますが、今のところ、留学生でもスイスの大学の学費はほとんどゼロです。

そして、スイスの大学を卒業すれば、いくら第三国(日本)国籍者でもスイスでの就職の道が開けています

シェンゲン協定後、スイス人やスイスの滞在許可を持つ人の配偶者にならない限り、日本人がスイスで労働許可を新規に取得するのは、ほぼ不可能です。お子さんがスイス留学をすると、将来、スイスとの縁が続くかも知れませんよ。


スイス留学全般については、こちらのコンタクトフォームからご連絡くださいね。

http://swiss-ryugaku.com/contact_form.html





   ※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※






今号も、ご購読ありがとうございました!!


スイス発 貴子より



貴子@SNS↓



【スイス情報.com】@SNS↓



【スイス留学.com】@SNS↓



このメルマガは、こちら↓でもご覧になれます!




★☆**********************************************************************


発行者:       貴子  takaweb@bluewin.ch

メルマガ登録・解除: http://swiss.seesaa.net/


**********************************************************************☆★


スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: スイス 東日本 寄贈 支援団体 支援 財団 東北 ボランティア 復興 慈善事業 復興企画 スイス留学 ボーディングスクール 寄宿学校 留学 小学留学 中学留学 高校留学



Copyright (c) 2005-2012 Takako スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。