スイス・引越し日記 6月23日(金)



先週金曜日に、不動産屋が入居申込者を認め、契約書を作成したと報告を受けた。

入居申込者は、この契約書を持ち帰っていたそうで、昨日契約が成立したとの連絡があった。

でも、『万歳』と喜ぶ気分ではない。

契約が成立したというのに、まだ入居申込者の過去の借金や未払いなどの公的なレポートを入手していないという。

この報告書は、不動産屋にとって、一番と言って良いほど、重要な書類だろう。
これを見ないで、(別の情報源があったのだろうけど)契約を成立したとは・・・。

後日、契約破棄になって、またこちらに負担が掛かってくるのではないかと心配。


とりあえず、アパートの引渡しは来週末までに行われる。

と言うことは、今週末は、アパートの大掃除の大詰めである。

引渡しの際、アパートの清掃状態など、ちゃんとOKがでるか、これまた心配。


これまで、アパートに行く度に、ポチポチ掃除をしていたので、
清掃業者を雇わずに、自分で清掃をする予定。

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  




Copyright (c) 2005-2012 Takako スイスの旅行・生活・製品情報、なんでもゲット!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。